卒業生!

今日はみさきが遊びに来てくれました〜

ラジオ大阪に就職して何年かなぁ〜〜3年かな。ADしながら音楽活動を頑張っているミサキングです〜〜。

ニューアルバムでアコースティックピアノを録音したい〜〜ってスタジオレンタルのお願いに来ました〜。

ビジュアルのレコーディングスタジオはスタインウェイのグランドピアノがあるので、生ピアノ1本の楽曲には最高です〜〜。

こういう時に、というか女子と一緒という事にかこつけて、学校の近所にある堂島プリンをコーヒーと一緒に食べるのが、モッチーのささやかな楽しみです。

スケジュール調整するという事でお話し終了。明るいみさきに元気を貰いました〜〜。

モッチーでした〜^_^

パンドラの箱

こんばんは〜〜モッチーです〜〜。

とうとう触ってしまいました〜。ミュージシャンとして、絶対に触るまい、開けるまいと決めていた、ピッチ修正というパンドラの箱を開けてしましました〜。

もう避けては通れないところまで来てしまいました。

学生指導は当然授業で講師の先生が行なっていました。ただモッチーは触らないと決めていたのです〜〜。でも、時代は進んでいたのです〜〜。

世の中凄い事になっていました〜。ボーカルのアーティキュレーションそのままで、簡単に音程を変えることが出来ているのです〜〜って知ってたけど気づかないふりをしていました。

触ってしまったからには、ガッツリ使いましょうって事で、完全修正のボーカルトラックとハモリパートを作ってみました〜〜。

使えるね〜〜。もうちょい追い込まないといけませんが、ジハモこれで良いかも。レベル下げたら解らへん!スゲ〜。

あかん。ハマらずに今日は終って帰ろう!

時代遅れのモッチーでした〜^_^

今日はレゲエ

本日休日。朝から様々動いて、お昼を用意しようと思い、気持ちを上げるのに何か聞こうとCDラックへ。何故か手に取ったのはこれ。

ジュニアリードのロングロード。大好きです。

食えない頃、バイトで夜中の佐川倉庫のバイトをしていました。おもろい人ばかりでした。モッチーの最終学歴佐川って言いたい位学び多き場所でしたが、それはまたの話しとして〜〜。

その佐川で作業中ずっとレゲエをかけている、同僚がいました。彼はレゲエしか聴きません。(別の同僚でブルースしか聴かない奴もいたのですが。) 家に伺っても、アナログのレゲエコレクションが壁一面にある様なおもろい奴でした。

その彼から教わった一枚。

何故レゲエかな〜って考えて、すぐ昨日のオーディションでモチモチの樹が演奏した「愛の歌」が流れてきました。「あっそうか〜」って納得。

無意識のうちに学生たちの楽曲を口ずさんでいるのですが、今日はモチモチに捕まっている感じです〜〜。

お昼は、レゲエを聴きながらカレーでも食べることにします〜〜^_^モッチーでした〜!

音楽活動支援プログラム

本日はこんなオーディションを行なっておりました〜!

ネクストセンセーションの石谷さん協力のもと、素晴らしい企画がスタートします!。

阿倍野、天王寺で行われている音楽イベント、「ストリートバタフライ」とのコラボレーションにて、現時点から卒業後のストバタまで継続して行う音楽支援、サポートプログラムです〜!

レコーディングします。CD制作します。インディーズデビューして、流通にものっけます。プロモも撮ります。FM番組にも出演します。レコ発でストバタに出演します!

様々な方々のご協力の下、企画をスタートすることができました。その第一歩が本日のアーティスト決定オーディションです!

我こそはと名乗りを上げたのは、3ユニット。

名古屋オーディション行きを勝ち取った「高橋つみき」、東京オーディション行きを勝ち取った「SANKAKU」、精力的にライブ活動を行なっています「モチモチの樹」。

3ユニットとも、素晴らしい演奏をしてくれました〜。審査員6名で、ガチンコ挙手のみの決定。ダントツ5票を頂き、合格したのは「SANKAKU」の3名です〜〜!

おめでとう〜〜!いやぁ〜演奏的には激戦でしたが、得票はダントツでもっていってしまいました〜。頑張って、様々な経験をして成長して頂きましょう!

終了後は審査員に個別でアドバイスを頂き、これまたよい勉強をさせて頂いておりました〜。

練りに練った企画ですので、今後、企画自体を成長させることがとても楽しみです〜〜。

「SANKAKU 」にも大きく羽ばたいて頂きましょう!

しかし感動したなぁ〜!モッチーでした〜^_^

ライブ音源の制作

今日は昼から春ちゃんのライブ音源制作の仕上げをしておりました〜〜。

実は、一昨日から作業していたのですが、最終段階で、クリエイトルームとライブPAのあるLABとの音鳴りの違いで、行ったり来たりを繰り返しておりました〜。

waves系のプラグインで仕上げして、マスタリングソフトを通したデータのバランスが、PAで再生すると崩れるといういつもの症状。

もう慣れてきたので、エクササイズのつもりで、スタジオを何度も往復。やっとこさOKにたどり着きました〜。

春ちゃんを捕まえて、歌と混ぜて聴いてみる。

良い曲です〜。感動〜〜^_^

せっかくなのでボーカルディレクションのつもりでレコーディング。

レッスンを行っての作業終了!

いい感じに仕上がりそうです。オーディション用の準備です。仕上がってひと段落です〜。

モッチーでした〜^_^

スコアエディターとの闘い

こんにちは〜モッチーです〜^o^

Logicのスコアが優秀かもしれない〜。使い物になったら良いのになぁ〜って事で色々やってます〜〜。

惜しい〜〜んです〜〜。もうちょい自由度があれば、これで良いのに〜って感じです〜〜。

けっこうな事が出来るんです。ProToolsのスコアよりずっと賢いんですが、「これでええやん!」にはもうちょいなのです。

段落の小節数もある程度調整出来ます。譜面のサイズも行けました。歌詞も書けるしリピートも打てる。直接音符も置けるので「良いかも!」って感じなんですが、今、タイで躓いております。

シンコペーション部分が休符になるのはよくあるのですが、そこは音符入力では処理できなくて、デュレーションで調節することになっているみたいですが、けっこうデュレーションをその次の音符に重ねないとタイになってくれません。う〜〜ん?何故かなぁ〜〜。

みたいな感じでもうちょいいじってみます〜。「シベリウス使わんでもいけるやん〜!」ってならないかなぁ〜〜。

モッチーでした。

ロックリフ!

授業中の何気ない学生どうしの話。「一番心に響いたロックのリフって何〜?」

って会話がモッチーの耳に入って来ました〜。

さて、別に自分が聞かれたわけでも無いのに、「何やろ〜?」って考えてしまいました。古今東西、数あるロックリフ、名だたるギターリストたちが思い浮かびます〜〜。ジミー・ペイジ、エディーバンヘイレン、マイケルシェンカー、大好きなギターリストが頭に浮かびましたが、聴きすぎたのか、何故か音が頭に流れて来ません。「何でやろ〜〜?」と勝手に思いを巡らせて居りましたら、突然思はぬ潜在意識からの楽曲が頭に流れて来ました〜^o^

RATTの「Lay it down」です〜〜。

マニアックな選曲〜〜って自分でも思いました〜。で、久しぶりに自宅にて試聴。かっこいいです〜〜!1985年、高校2年生ですか〜。田舎の少年がギターにどっぷりとハマって、必死に練習していた頃に身体に染み付いているリフです〜〜。また、ギターの音色にやられている感もあるなぁ〜〜。かっこいい音です。カセットテープに合わせて、ウォーレンのギターソロ、必死で練習したなぁ〜〜。

思わぬタイムマシンに乗ってしまいましたが、胸がキュンとなる音でした〜。YouTube にも上がっていましたのでハードロック好きは是非〜!モッチーでした〜〜^o^