課題曲その4

こんにちは〜モッチーです〜。

2年生の専攻アンサンブル授業は「瞳をとじて」をバンドアンサンブルで仕込んでおります。


この手の元曲が大きなアレンジの場合は、再現性よりも如何に その場に居るパートでダイナミクスを出すかが大切になります。周りの音を聞いてその場で生まれるサウンドに対応しながらパートアレンジを決めて行かなければなりません。2年生も終盤に近づいて求められる内容が濃くなっております。各パート、バラードテンポに苦しめられながら、徐々にブラッシュアップしております〜〜。

休憩中の面白い光景

みんなファミチキを頰ばるの図。

実は、このカメラの横でボーカルの西山先生もファミチキっております〜〜。

モッチーでした〜^_^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中