音楽が足りない その2-2

こんばんは〜〜モッチーです。

大好きなバンド「suddenly,Tammy」の新譜?を聴いております〜。


お昼間に車で聞こうと持って出たのですが、ちゃんと聴きたくて自宅スタジオで聴いております〜。

モッチーはあまりファン心理で音楽を聴きません。今聴いているアルバムが何枚目で楽曲の名前が何で、とかは余り気にならないのです。ですので今回の様な幸せにも出会えます。

このバンドは20歳台の頃にバイト先の女性社員に教えて頂きました。こんな大切な付き合いになる音楽とは思いもよらなかったと言うのが正直な感想です。でもこのサウンドの方向性では、モッチーのリファレンスになっています。多分一生の付き合いになるサウンドです。

実は、とーの昔に活動停止しているアメリカのバンドですので新譜であるはずないのです。モッチーがリファレンスにしているアルバムよりも前に出ていたデビューアルバム?の様です。たまたまアマゾンさんが知らせてくれたので、「うっそーそんなん知らんしなぁ〜」と存在を知った事を嬉しく思い即購入。ただ近日は全くもってちゃんと聴く余裕を失っておりました〜〜。で本日です〜〜。

予定調和とはこの事です。完璧に求めているサウンドと曲想。素晴らしい。さまさしくモッチーにとっては新譜です〜〜。

売れる前の、バンドのトンがっている曲想が全面に出ていて逆に今出会えた事を嬉しく思います〜。本年度を締めるアルバムとの出会い、気持ち良いです〜〜。

ロック的アプローチのアコースティックピアノとコケティッシュな女性ボーカル、ピアノの左手のベースの上で動くエレベに西洋的モード感たっぷりの曲想、日本人には中々出せないサウンドです。興味のある方は是非〜〜。

モッチーでした〜^_^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中