楽曲ディレクション その1

こんばんは〜〜モッチーです。

本日、午後から卒業ライブに向けて2年生楽曲のディレクションを行なっておりました〜。

毎年何かしら新しい試みを行なって1歩でも進化しようと思っているのですが、今年は1、2年コラボレーションをガッツリやろうと頑張っております〜〜。

自主的なコラボレーションは今迄もあったのですが、今回は「アーティスト扱い」の2年生オリジナル楽曲に「バッグミュージシャン」1年生が仕事としてオファーを受けると言う形で大きなステージを経験しよう!という企画です。

卒業ライブの指導要項としては、2年生はXmasパーティー迄の企画で授業指導ノリは 一応終了〜〜。最後に出来るだけ自力で仕上げて見ようじゃないか〜〜ってのが趣旨です。なんですが、演奏形態で同期(PC)をサポートに使ったり、バッグが完全同期の場合に1年生の「学び」「経験値」の上げどころがあるじゃないか〜〜って。また演奏意欲の高い学生が揃っていますので今回の企画を行える事となりました〜〜。

この企画に関してはアレンジ、ディレクション等をモッチーが完全に仕切ります〜〜。

アレンジャーのオーダーに答えたり、現場で決定されて行く譜面上の決め事を理解して記譜して即演奏に反映させて行く。出来なければ持ち帰って出来るようにして来る。音楽ですが、社会勉強と同じです〜〜。とっても集中力が入ります〜〜。

本日の皆さんは、下準備もバッチリでしたので、一回目の合わせとは思えない程の仕上がりを見せておりました〜〜。頼もしいです。

細かい所の手直しとクオリティーアップの為、レコーディングして音を持ち帰り次回に繋げます〜〜。

良いステージになりそうなので楽しみです〜〜。モッチーでした〜^_^。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中