課題曲その4

こんばんは〜〜モッチーです。

本日は、1年生専攻アンサンブルのバンドアンサンブル授業日でした〜。


課題曲は、アースウィンド&ファイヤーの「ファンタジー」です。

この楽曲は、モッチーにとって、とても思い出のある楽曲なんです。

モッチーは小中高の上阪する18歳まで電子オルガンをやっておりました〜〜。当時は自分なりにガチでやっていたつもりだったのですが、高校でハードロックにガッツリハマってしまいギターに転向した形になっております〜〜。

で、中学生の時、(小学生かも?)オルガンの先生が、テストか発表会だかの課題曲に、この「ファンタジー」をお勧めしてくださいました〜〜。

この楽曲は1977年の曲ですので、発売されて間もない、それも洋楽の大ヒットソング、言わば流行の最先端を選曲してくださったのです。

今でもはっきり覚えています。お袋に3000円貰って、ジャスコのレコード店にアースのLPレコードを買いに行った事を。

オルガンの大崎先生はいつも、この手のテキストと違う課題曲の時は、とっても綺麗な手書きの楽譜を制作して下さっていました。オルガン用にアレンジした3段譜です。生意気な年頃のモッチーを根気良く指導して下さったのを、この楽曲を扱うと何時も思い出します。しかし、当時の音楽レッスンの選曲としても先端を行ってたんではないでしょうか?スゲェ〜〜っていつも思います。

音楽指導者として、大いに見習いたいと何時も目標にさせて頂いております。しかし、こんな感じで文字にすると、めっちゃ懐かしいなぁ〜。

モッチーでした〜^_^。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中