ウルフルケイスケさん その3

こんにちは、モッチーです〜〜。

明日はケイスケ先生の特別授業、卒業ライブセッション楽曲の制作&レコーディングです。

ですので本日モッチーは楽譜の仕上げをしておりました〜〜。


何気にやっておりますが、凄く無いですか?モッチーが「ケイスケさん、今回セカンドラインで行きたいんですけどぉ〜〜」って言ったら「なんか作って来ましょか〜〜」って言って頂いて、ウルフルケイスケがメロディー作って来てくれるって 、、、凄い事ですよね〜〜。 

ウルフルケイスケさん作曲の楽曲に学生が歌詞をつけて仕上げて行く授業って、、、譜面の作者欄にお名前を入力してみて改めて 中々無いなぁ〜って思いました〜〜。

で、学生が提出した歌詞の案をケイスケさんにデータでお送りして、やりとりしながらアドバイス等ご指導頂いて、完成させて来ました。最終  金曜日に鶴田先生の授業で学生たちが完成させた作品を本日楽譜に起こしたのですが、コレが良い!凄く良い!とても完成度の高い楽曲に仕上がりそうです〜〜。

明日、本番前の最終指導&レコーディングで完成します。外枠は出来たので明日の仕上げがとても楽しみです〜〜。

モッチーでした〜^_^。

制作サポート その4

おはようございます〜〜モッチーです。

本日は卒業制作の一環、オムニバスアルバム制作のミックスチェック日です〜〜。

本来レコーディング技術系作業は分業として本職がいます。数年前までは外出ししていたのですが、この御時世そんな事は言ってられません。って言うか、いい事だとも言えます。自分の作品の最終出口迄責任を持てるんですから。

ですので、近年は徐々にカリキュラム変更を行って技術習得内容を多く含む様になっています。と言っても本業ではありませんので、何処まで行けるか!の勝負になります。

本年の目標は、全てのトラックが聴こえる事と、今何処に耳を向ければ良いのかを音で提示できる事、の2点においてチェックして行こうと思っています。

今日も缶ズメだなぁ〜〜。モッチーでした〜^_^。

mさん59歳 その5

こんばんは〜〜モッチーです。

mさんシリーズは本日最終です。何故ってmさんはクリックが聴こえる様になったからです〜〜^_^。

レッスン始めですぐに120の8分でメジャースケールを弾けました。60の16も取れます。で、新しいメニュー、4連上下行。4連の1つずつもスムーズに進み、2つセットのトレーニングもリズムを崩さずに出来てしまいました〜〜。

このトレーニングはポジションや運指など意識が色々な所に行くのでクリックを見失いがちになります。でも出来ていると言う事は、無意識でクリックが聴こえる様になったと言う事です〜〜。すごーーーーい!

とても嬉しいです〜〜^_^。ココからmさんのスキルアップはある程度迄速く進むと思います。いやぁー一段落です。

また新たな強敵スキルが出て来ましたら、シリーズ復活させます〜〜。無い事を祈って。モッチーでした〜^_^。

MIX作業 その1

こんばんは〜〜モッチーです。

本日は午後から昨日 一昨日と行なったディレクション中に各楽器パラでレコーディングした音をミキシングしておりました。ってただ掃除してバランス取るだけのラフですけれど10曲ありましたので、ザックリ4hかかってしまいました〜〜。

まぁ〜バウンスしてからのリスニングチェックに時間を取られるんですけどね。

仕事ノリでしたら1トラックの音を最初に決めておけば、後は微調整で次々に曲が進んで行くのですが、流石に学生音源ですので1曲ごとの調整幅が大きく時間がかかってしまいました。でもこの作業はモッチーのミキシング勉強時間でもあるので、楽しく作業しておりました〜〜。

PT内のチャンネルストリップをラフに使う雛形を構築したいのですが、モッチーにはまだ中々難しい。何をするかはある程度決まって来たのですが、1つ1つの工程をパターン化出来ずにグダグダしてます。

でも何か技術を手に入れる時の高揚感と楽しさがあって、こんな時期が好きです。

このカリキュラムが出来ると物凄く進化して楽になるなぁ〜と思いながら、楽しく仕事をしているモッチーでした〜^_^。

楽曲ディレクション その2

こんばんは〜〜モッチーです。

本日もディレクションでした。

今回の1、2年コラボレーションバンドは計4ユニットです。昨日2組 今日2組の予定でした〜〜。

今日は、モッチーの強敵さっちゃんの登場でした〜〜。歌のピッチが前回よりずっと安定していました。後は苦手な譜割を頑張ろう〜^_^

さっちゃんの楽曲は詞先で譜割してあるので楽曲としては変拍子が出てきてしまいます。なので初合わせのバッグミュージシャンは理解するのに少し時間がかかります。でも、ちゃんと予習して来てくれているので話が速く通じて とても作業がスムーズに進みました。1年生たち、なかなかヤリます〜。

もう1組の方にはバラード曲があったのですが、このユニットもみんな予習してくれているので、どんどんアレンジが進んでとても良い形に仕上がって行きました〜〜。これも期待以上でした〜^_^

今回の試みの1つにアレンジ上loopを使用しているトラックをエレドラで表現しよう!って事を行っているのですが、コレがとても良い効果を出しております。1年生ドラマーが、 しっかり考えて対応してくれるのでモッチーはとても楽しくディレクションさせて頂いております〜〜。

計5曲のディレクションを3.5hで終了〜〜^_^素晴らしいミュージシャンたちです。

モッチーでした〜^_^

楽曲ディレクション その1

こんばんは〜〜モッチーです。

本日、午後から卒業ライブに向けて2年生楽曲のディレクションを行なっておりました〜。

毎年何かしら新しい試みを行なって1歩でも進化しようと思っているのですが、今年は1、2年コラボレーションをガッツリやろうと頑張っております〜〜。

自主的なコラボレーションは今迄もあったのですが、今回は「アーティスト扱い」の2年生オリジナル楽曲に「バッグミュージシャン」1年生が仕事としてオファーを受けると言う形で大きなステージを経験しよう!という企画です。

卒業ライブの指導要項としては、2年生はXmasパーティー迄の企画で授業指導ノリは 一応終了〜〜。最後に出来るだけ自力で仕上げて見ようじゃないか〜〜ってのが趣旨です。なんですが、演奏形態で同期(PC)をサポートに使ったり、バッグが完全同期の場合に1年生の「学び」「経験値」の上げどころがあるじゃないか〜〜って。また演奏意欲の高い学生が揃っていますので今回の企画を行える事となりました〜〜。

この企画に関してはアレンジ、ディレクション等をモッチーが完全に仕切ります〜〜。

アレンジャーのオーダーに答えたり、現場で決定されて行く譜面上の決め事を理解して記譜して即演奏に反映させて行く。出来なければ持ち帰って出来るようにして来る。音楽ですが、社会勉強と同じです〜〜。とっても集中力が入ります〜〜。

本日の皆さんは、下準備もバッチリでしたので、一回目の合わせとは思えない程の仕上がりを見せておりました〜〜。頼もしいです。

細かい所の手直しとクオリティーアップの為、レコーディングして音を持ち帰り次回に繋げます〜〜。

良いステージになりそうなので楽しみです〜〜。モッチーでした〜^_^。

機材メンテ その2

こんばんは〜〜モッチーです^_^。

偶然にもお題が続きますが、本日は自分で メンテする方です〜〜。所用のため西宮ガーデンズに行ったのでついでにハードオフを偵察。掘り出し物を探しに行くと本日は あるじゃないですか〜〜!


mavisです。 イシバシ楽器さんがプロデュースしている初心者セットギターです。セット価格¥9,700って感じかな?初心者の生徒さんがよくお持ちのやーつです。

弦は錆びサビ、金属パーツは曇りまくって正しく中古ギターボロってます〜〜て感じで¥3,000プラス税で見切り品の所にありました〜〜。最初の写真を撮り忘れたのですが哀愁が漂っているコーナーです。

しかしながら よく見ると、ピックガードのナイロンも綺麗についてますし隣のボロってるギター(¥3,000が3本ありました〜〜)と弾き比べるとこの人だけチョットまともに鳴ってくれました。サビサビの弦でチューニングをあわせ弾いて居たら1弦が切れてしまいましたがピックアップ周りもキレイでした。値段の下に「少しガリ有り」なーんて書いてあったので確認。アンプに繋いで鳴らしてみましたが全く問題なし。これは面白い〜〜て事で即購入しました〜。¥3,240のお買い上げ〜〜。安っ!

で、すぐこんな感じ。


バラして磨いた後です〜〜。ナイロンも前後ろともキレイに剥がして金属パーツもクロスのみですが磨きました〜〜。


このmavisってギター、これだけしっかり観察したのは初めてでしたが、キレイに作ってます。ベトナム製の品ですが、さすがはプロデュースがイシバシ楽器さんですので、同じクラスの韓国中国等の物より格段に良いです。前回も書きましたがインドネシア製のクオリティも良いです。まぁ〜細かくみて行くと木ネジが歪んでいる等々まだまだ甘いですが、塗装もキレイに仕上がって居ますし価格から見ても超合格点です〜〜。

で、完成。


地下スタジオでサウンドチェック。

最終的に楽器はチューニングが合うかどうかだと思っています。ですのでスタジオで追い込みます。

この手のお安いギターの惜しい所はペグです。ペグさえちゃんと仕上げてくれると格段に良くなるのですが、早くこの値段帯でもペグが良くなるのを期待します。このギターはいずれペグを交換したいなぁ。

トレモロは使わない前提でスプリングを絞り込み、ネックの反りを起こしてビリつきを調整、ブリッジ駒の高さは良かったのでオクターブを合わせるのに何度も弦を伸ばしてチューニングの安定するのを待ちながら調整して行きます。

安定してきました。これで留め具がしっかりしたらもっと良くなります。ピックアップもソコソコな音色をしていてビックリしました〜。

って所で本日は終了〜〜!


いや〜楽しいです。ギターのクオリティが上がって行くのは嬉しいですね〜。

これ趣味にしよ〜〜って心に決めたモッチーでした〜^_^。