芸術鑑賞

こんばんは〜〜モッチーです。

近日、新年度授業開始でバタバタ、ブログ更新について行けませんでした〜〜。すいません。

でも、授業内外で、物凄い勢いで成長している2年生学生の新作楽曲、作品に感銘を受け、モッチーのアートモードが全開になっております。ヤバい。

で、帰宅後は心穏やかに、大好きなバーボンでも飲みながら、映画でも鑑賞しようと検索したら、逆に、心踊るお題に出逢ってしまいました〜。

モッチーは48歳、アニメ第1世代ですので、アニメもアートとして捉えております。ガンダム初版もリアルタイムで観ましたよ。ソロバン塾サボって。

で、出逢ってしまいました〜。「アトム ザ ビギニング」


天馬博士とお茶の水博士が、大学時代にアトムのプロトタイプを製作していると言う、手塚先生原案の作品。

モッチー世代がめっちゃキュンキュンする、アニメでした〜。

最近、「サピエンス全史 上下巻」をお読みになった方はご理解と思いますが、ロボットという未来生命に対しての、先見を手塚作品には常に感じております。

アトムに始まり、ジェッターマルス、近年では、メガロポリスなど、ロボット倫理を問いている虫プロ作品に出会うたびに、色々考えさせられます。ただ、作品内でも語られている様に、結局は、人間愛であったり、心の在り方であったり、道徳的観点は同じだなぁと安心して、涙ぐんでおります(笑)面白い〜〜。

第2話まで観ました〜。お勧めです。続きが楽しみなモッチーです〜〜。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中