ボーカル ゲスト授業

こんにちは〜モッチーです〜^_^

本日、ボーカル専攻の基礎トレーニング授業に、ゲスト講師をお招きして特別授業を行いました〜〜。


坂東達也さんです。

東京藝術大学を卒業されて、テノール歌手として活躍されている、素晴らしい声楽家さんです〜。

クラシックの方ですが、ポピュラーのお仕事もされている様で、倉木麻衣さんのバックコーラスや、モッチーは知りませんでしたが、学生たちが良く聴いているアニソンのコーラスにも参加されているそうで、みんな驚いていました〜。

多岐に渡って活躍されている若手注目株のボーカリストさんです〜。


本日の、授業として坂東さんへのモッチーオーダーは、ずばり「大きな声」です。

ミュージシャンにとっての基本スキルですが、どのパートにとっても永遠の課題ですよね〜。

で、それならと、ポピュラーとクラシックと、畑違いですが楽器としての体を一番ご存知の声楽家の方に来ていただいて指導頂くと言うか、目の当たりに聴かせていただいて体感しようじぁ〜ないか!って企画です。

結論として、この授業、めっちゃ面白くて大変勉強になりました。モッチーも参加してご指導を体感しましたが、やっぱりボーカルにとって、身体は楽器だと、いや、身体が楽器だと改めて感じさせられました。


姿勢の矯正を、まるで整体の先生に診て貰っているかの様な学生もいました〜。本当に見る見る内に姿勢が良くなって行きました〜〜。


身体の仕組み、横隔膜の使い方、頭蓋骨の共鳴を中心に、ボーカル1、2年生と聴講に来ていた楽器専攻の学生の個別指導も行なって頂き、3時間オーバーの内容の濃い授業を行って頂きました〜〜。

ユーモアたっぷりの会話に引き込まれ、アッという間の3hでしたよ〜〜。

また、来て頂きます。それまでに皆んな成長して行きましょうね〜。

モッチーでした〜^_^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中