Logic Pro X 攻略 その1

こんばんは〜〜モッチーです〜^_^。

今年の夏のモッチーの課題の1つは、Logic Pro Xの本気攻略です〜。

ご存知Macの音楽制作ソフトですが、1年ほど前にアレンジ作業で使用して以来の放置でしたので、頭が白紙状態になっております。で、本日、時間を作っての攻略開始です。


以前制作したデータを読み込んでの、何処に何があって、操作法はどうで、みたいな感じで触り始めたのですが、ちょっと慣れてくると、なんか良い感じがして来来ました〜〜。

あまり好感触を持っていなかったのですが、これ、好きになれるかも〜〜って感じはしました〜。今日は、中のプラグインの操作法を色々ゴソゴソしておりました〜〜。

上の画面はオルガンのB3ですが、デフォルトの揺れ方がダメでしたのでコントロールしようと触ってたら、出て来ました〜〜。レズリースピーカーです〜。ロータリーのスピードからマイクの種類やステレオ感まで、非常にリアルに細かく設定出来ます〜。歪み方も上下のバランスもとれます。マニアックです〜。スイッチングの書き込み方に慣れて来たら、とてもリアルなオルガントラックが出来上がりました〜〜。パラメーターの書き込み方が早くなると作業も直感的に出来るので、頑張ります〜。って、でも最近はすぐ忘れてしまうので、染み付くまでやらなければ〜。

一度閉じたレズリーをもう一回開くのに手間取ってしまいました〜〜。

そうかぁ〜〜って事で、別の音源も触ってたら、コントロールパネルが色々出て来たので、やった〜って喜んだ所で本日終了〜〜。

別作業に移動でした〜。

最近は、人の曲ばっかですので、自分の楽曲制作も目標の1つです〜が、仕上がるかなぁ〜。頑張ろ〜〜^_^。

モッチーでした〜^_^。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中