Logic Pro X 攻略 その2

こんにちは〜〜^_^モッチーです。

本日、攻略作業その2です。まず、ドラムトラックをいつも使っているProTools並の速さで打てるかって所を闘ってみました。


Logicにはデフォルトでドラマーさんが何人か入っていらっしゃます。前回は結局、かゆい所に手が届かなかったのでドラマーさんは使用せずに白紙から打ったのですが、今回は色々なドラマーさんに活躍して頂きました〜〜。

ドラマーさんはこんな感じです〜〜。レッテル毎に3人さんに交代で叩いて頂きましたが、根気よくパターンを探すと今日は都合の良いのが出て来ました〜〜。オーディオをミディーデータに変換してからの、曲レッテルに合わせて編集。これ、慣れると便利です〜。ベーシックを2時間ほど、後はフィルの編集や各太鼓の音色をいじって2時間、計4時間ほどでドラムトラックが完成。ドラマーさんが勝手にフィルしてくれるので助かります〜〜ってかカッコ良いです〜。

後は、ベースを入れて、ちょいシンセをいじってみました。

また音色全部聞いてみないといけないなぁ〜と思いながらオルガントラックには突入。

フレーズを考えて、データ入力してからのオートメーション。今日はドローバーを動かしてみました。全て書き込めます。5 1/3と8を書き出してからロータリーのスピードコントロールを書きました〜〜。オンオフではなく、フェードでかけました。楽しい〜〜です〜。視覚的にも付いてくるので凄いです。

ショートカットも1つ覚えました〜〜。すぐ忘れてしまうんだよなぁ〜。


てな感じで、今日はここまででタイムアップでした〜。

今回の楽曲は、夏中に完成させたいなぁ〜。モッチーでした〜^_^。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中