パンドラの箱

こんばんは〜〜モッチーです〜〜。

とうとう触ってしまいました〜。ミュージシャンとして、絶対に触るまい、開けるまいと決めていた、ピッチ修正というパンドラの箱を開けてしましました〜。

もう避けては通れないところまで来てしまいました。

学生指導は当然授業で講師の先生が行なっていました。ただモッチーは触らないと決めていたのです〜〜。でも、時代は進んでいたのです〜〜。

世の中凄い事になっていました〜。ボーカルのアーティキュレーションそのままで、簡単に音程を変えることが出来ているのです〜〜って知ってたけど気づかないふりをしていました。

触ってしまったからには、ガッツリ使いましょうって事で、完全修正のボーカルトラックとハモリパートを作ってみました〜〜。

使えるね〜〜。もうちょい追い込まないといけませんが、ジハモこれで良いかも。レベル下げたら解らへん!スゲ〜。

あかん。ハマらずに今日は終って帰ろう!

時代遅れのモッチーでした〜^_^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中