ランスルー!

本日、クリスマスイベントのランスルーです〜〜。

様々な部署を「できる限り学科内で」が目標ですので、専門外も経験します〜。

色んな仕事がありますので、「やっとかないと〜」て感じで頑張っております!

今回は執行部が司会進行です〜〜。春とナベさんが総合司会で頑張っています〜。

さて、上手く行きますやら〜〜。モッチーでした〜^_^

完パケ

REC終了〜〜!

何とか今日中に終われました〜^_^

あとはミックスをウララ先生に託してって事で終了いたします。

仕上がりまであと少し。楽しみです。

モッチーでした〜!

REC 2日目

本日、サンカクREC2日目です〜〜。

今日は、リホのピアノからスタート。

4分打ちに苦労しております!

頑張れ〜モッチーでした〜。

ウララ先生の後ろ姿がカッコイイ!

これでええやん!

本日、朝1からクリスマスパーティーの進行確認。台本制作の叩きを、打ち合わせしながらの制作作業。で、そのあとウルフルケイスケ先生とのセッション楽曲、「ミュージック」リハーサルを行いました〜。

現場作業的に、譜面を配ってからのディレクションを受けて仕上げて行きます。

対応力、十分。これでええやん!って感じで仕上がっていきます。流石2年生!って言えるくらい学び的にも仕上がって来ております。

みんなの未来が楽しみです〜〜モッチーでした〜!

5分

こんばんは〜モッチーです!

晩酌のアテに、聴いています〜。

トレイシーチャップマン。グラミーと取った後のゆとりある作品。

多くのアーティスト作品でこのタイミングのものが好きな事が多い気がします。制作費のゆとりも感じる事が大きいのかもしれません。

楽曲的ゆとりって大事だとモッチーは感じています。アルバム的なものでなく、一曲の中でです。トレイシーを聴いているといつも思い出す情景があります。

海辺に住んでいる事が多いのですが、20代前半、初秋、まだ暑い日に夕日を見たくて港の夕日ビューポイントに16:00前から座り込み、コカコーラをアテに夕日が沈むまで、その後の、「空の色合いの変化」を楽しみ尽くすまで眺めていた事があります。若い頃は、よくそんな事に時間を費やしていました。

そんな時間軸を楽曲の構成に感じるんです。無駄だけど無駄じゃない時間。たかが5分の物語に中で、ゆとりを持って「待ち」を持てる表現、で、夕陽の沈む「じゅっ!」って海につかる瞬間を感じさせるって、大切なぁ〜って思いながら、聴いています。

大好きなアルバムです。モッチーでした。